チャリティ活動。

弊社のホ-ムペ-ジのTOP画面にみられる
「ニュ―ス/最新情報」

そこに現在掲載されている
『大相撲日赤場所』
弊社が来る8月31日に開催する
チャリティイベントです。

今日は弊社のその「チャリティ活動」について
お話ししてみます。

1995年に勃発した「阪神淡路大震災」。
その被災者救済の為にチャリティゴルフを開催、
そこで集められた義援金を日本赤十字社を通じて
被災地に送らせていただいたのが、
弊社の「チャリティ活動」のル―ツです。

そのチャリティ活動がきっかけとなり、
コンスタントにそのチャリティ活動を続けるためには、
特定の被災地に偏らず、チャリティの目的を
日本赤十字社の活動資金として続けて参りました。

それは日本赤十字社の活動とは、国内外で勃発した
様々な被災地に対して日夜その救援救護活動を行い、
それらの活動資金は全て寄付によって賄われています。
そして、使途(歳入歳出)に対する報告が必ずあるからです。

弊社からしますと、この事はとても重要で、
弊社のチャリティ活動というのは、弊社がイベントを催し
参加者にお楽しみいただきながらその中でチャリティに
ご協力いただくというスタイルで、
弊社は常にその「旗持ち」であり、イベント参加者には
チャリティに対する報告の義務があるからです。
チャリティの先を明確にして、しかもそのチャリティが
有意義に活用されているという証が求められるからです。、

私どもがこんにちまで続けて参りましたチャリティイベントは、
「ゴルフ大会」のみならず「ビンゴ大会」や「パーティ」等
内容を変えて、24年間続けて参りました。

チャリティやボランテアには、興味があるけれど
やり方がわからない、一人ではできない…。

そんな方々が弊社の主催するチャリティイベントに参加されて、
ご協力いただいてきたというのが、弊社の「チャリティ活動」です。

弊社ではこのチャリティを
『熱き一善』という造語で称しております。

今後も出来る限りこの「熱き一善チャリティ」を継続して参りたいと
思っております。