『知財戦略導入支援事業を終了』

10月5日(月)。

独自の優れた技術を持つ中小企業が、
得意の分野における世界的な地位の確保を
目指し、自ら高度な知的財産戦略を策定し、
実行に移せるようにと、
「東京都知的財産総合センタ-」が
3年間集中的に実践的支援を行う支援事業
があります。
弊社はその支援計画に基づき、
3ケ年の全ての過程を本年終了しました。

この3年間、弊社にて
同センタ-の派遣アドバイザ-から
様々な角度からの「知的財産」について
教えを受け、
更に弊社代表は「知財と経営」、
専務は「知財と商標」のテ-マで、
それぞれ同センタ-の
グループセミナ-で学びました。

その「終了証書」が、9月29日弊社本社に於いて
同センタ-織田好和所長から
弊社代表に授与されました。

弊社は今後、知財戦略の実践的導入から
知財経営の実行により、
今後一層の製品・サ-ビスの売上や収益の
維持・拡大を目指す所存です。