水無月によせて…。

新型コロナウイルス感染拡大による
政府の「緊急事態宣言」発令も
取り合えず、国内の全地域が解除されました。

しかしながらまだまだ収束の兆しはみえず、
ワクチンの開発にも今しばらく時間を要するようです。
私どもも二次感染の恐怖におびえながら
本日より平常通りの営業時間に戻りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月6月は日本を代表する季節・梅雨を迎えます。
しかし今月の古名は「水無月」。
水(雨)があっても何故か?「水無月」。

この6月の第一土曜日には、
全社で神奈川県の伊勢原市に
雨の神様を奉る「大山阿夫利神社」へ
合同参拝という、長年続く
弊社恒例の年間行事がございますが、
現在、他府県への移動自粛要請から
本年は延期とすることにしました。

例年であればその神様に、
今年の梅雨が「多雨長雨」でありますように…と、
祈願に参るところですが、
今年はどのような梅雨に
なりますでしょうか。

さて、今日6月1日はかつては衣替えの日。
地球温暖化現象により、年々地球上の温度が上昇気味、
先月5月から「ク-ルビズ」の会社が大変多くなって参りました。

弊社も4年前より5月から10月末日まで
「ク-ルビズ」を実施させていただいております。
弊社の男性役員社員も10月末日までノ-ネクタイ
となります。

今年は現在コロナ騒動の影響から、
弊社からの訪問外出やお客様の不要不急の来社は
ご遠慮いただいておりますが、
コロナの感染拡大状況を見据えながら
(7月1日からをメドに)
来社の節は、どうぞノ-ネクタイで
お気軽にご来社下さいませ。

弊社にとっては待望の季節も
一般の方々にはジメジメうっとおしい季節です。
どうぞご自愛下さい。

それではまた…。